幸せな食卓を目指して★ 少量レシピ

主人を喜ばせたくて日々研究。晩婚夫婦2人暮らしにちょうどいい 少量の料理レシピの記録です

とりつくね と 人参の飾り切り

湯豆腐か、ミートボール。というリクエストだったので、とりつくね鍋にしました。

f:id:nitaoy:20170110200218j:plain

 

ポイント

とりつくね を作る前に、人参を梅型で抜いて飾り切り。型抜きで出た余りをみじん切りにする。レンジで1〜2分 加熱しておく。

 

レシピ 

人参のみじん切り 適量

玉ねぎ 30g  

鶏胸肉 100g

しょうがチューブ 3cm (2g)

ニンニクチューブ 3cm (2g)

塩 小さじ1/2

片栗粉 大さじ 1

 

作り方

①材料をすべてボウルに入れる。

②スプーンか小さめのゴムベラで肉に粘りが出るまでよく混ぜる。

③丸める。

 

お鍋の準備ができるまで、ラップをして冷蔵庫にいれておきましょう。そのまま鍋に入れても、フライパンで軽く焼き目をつけてからでも美味しいですが、今日は出汁&醤油&生姜スープの鍋なので、香ばしく焼き目をつけてからにしました。

f:id:nitaoy:20170111103503j:plain

 人参の梅はとても可愛らしくて、お料理の見た目が華やかになるのでお気に入りです。

 

盛り付けで気をつけたところ

お鍋の盛り付けは地味な色になりがちなので、配色に注意

食材ごとに分けて入れる

焼き目でシズル感をだす

 

目で見て、脳が美味しそうだ!と認識するには、赤、黄、緑、茶、黒 が入っていること、という鉄板ルールがあるそうなので。