幸せな食卓を目指して★ 晩婚主婦の少量レシピ

主人を喜ばせたくて日々研究。晩婚夫婦2人暮らしにちょうどいい 少量の料理レシピの記録です

お肉やわらか親子丼

主人は親子丼が好きです。独身時代はやよい軒なか卯で食べていたそうです。甘じょっぱい味付けで、お肉を柔らかく仕上げるレシピで作りました。柔らかいのが好きな胃弱男子にぴったりの、つゆだく気味の水分量です。 

f:id:nitaoy:20170127235447p:plain

 

レシピ 2人分

鳥もも肉  100g

酒 小さじ1/2

砂糖 小さじ1/2

溶き卵 2個

玉ねぎスライス 1/4個分

★醤油 大さじ1

★みりん 大さじ1

★砂糖 大さじ1/2

★酒 大さじ1/2

★だし汁 80ml

炊きたてご飯 2人分

ミツバはお好みで

 

作り方

①ビニール袋に一口大に切った鳥もも肉を入れ、酒、砂糖をいれてよく揉む。冷蔵庫で30分以上寝かす。

②鍋に★の調味料をいれ、玉ねぎを入れ中火で加熱。色が透明になってきたら火を止めて①の鶏肉をいれ、両面しゃぶしゃぶする。

③弱火で蓋をして加熱。鶏に火が通ったら、溶き卵を半分全体に流し入れ、蓋をして中火加熱。

④たまごが固まってきたら、残りの溶き卵を全体に流し入れて蓋をし、強火で30秒加熱。 あつあつご飯の上によそって完成。お好みでミツバを彩りに添える。

 

ポイント

お肉を柔らかくするために、下処理でよく揉む。また、

加熱の順は、火を止めた状態→極弱火→弱火→中火→強火