幸せな食卓を目指して★ 少量レシピ

主人を喜ばせたくて日々研究。晩婚夫婦2人暮らしにちょうどいい 少量の料理レシピの記録です

低温発酵プチパン

わたしはパンが好きです。焼きたてパンがある週末のブランチは幸せです。 一晩冷蔵庫で寝かせ、低温発酵をすることで、しっかり膨らみ、小麦の美味しさも感じる プチパンのレシピです。 今のところ失敗知らず。何度作ってもパンが膨らまないよー!と訴える友人に教えたところ、びっくりするくらいふくらんだよー!と言っていました。 

f:id:nitaoy:20170129221743j:plain

レシピ

強力粉 230g (100g、50g、80g)

イースト 3g

砂糖 10g

塩 4g

ぬるま湯 150ml

常温のバター 10g

 

 

作り方 (前日)

①ボウルに強力粉を100g、イースト、砂糖、塩を入れる。

②ぬるま湯を入れて、菜箸で混ぜる。粉っぽさがなくなったら、そこから1分くらいこねる。

③強力粉50gを加えて、菜箸で混ぜる。粉っぽさがなくなったら、そこから1分必死にこねる。重くなるが頑張る。

④強力粉80gを加えて、手でこねる。粉っぽさがなくなったら、バターをいれ、そこから5分くらいまな板の上でこねる。

⑤丸めてボウルに入れ、ラップをして冷蔵庫へ入れる。  一晩眠る (8時間以上)

 

作り方 (翌日)

⑥冷蔵庫から出して、2倍くらいにふくらんでいるので、潰してガス抜き。

⑦8等分して丸め、天板に乗せる。絞った濡れ布巾をかけて、1時間放置。

⑧茶漉しで強力粉をかけ、よく切れる包丁かカミソリでクープを入れて190度で15分焼く。

 

 

ポイント

粉を分けて入れることでよく混ざり失敗を防ぎます。翌日は、起きてすぐ天板にのせて布巾をかけるまで作業し、サラダ、スープ、オムレツなど作ると、ちょうど1時間経ちます。天気がいい日はそのまま1時間お散歩に行くのも気持ちがいいです。

広告を非表示にする