幸せな食卓を目指して★ 晩婚主婦の少量レシピ

主人を喜ばせたくて日々研究。晩婚夫婦2人暮らしにちょうどいい 少量の料理レシピの記録です

茶碗蒸し

茶碗蒸しが好きです。なんだか疲れているとき、食べたら元気になります。私が使っている出汁パックは塩分も入っているので、味付けが楽です。混ぜて器に入れて蒸すだけで、とびきり美味しく仕上がります。それから、具はなんでも好きなものでいいと思いますが、お店だと銀杏は1個しかはいっていないので、わたしは2つ入れます。型抜きした野菜を入れることもあります。好きにアレンジできるのも家庭料理の楽しさだとおもいます。そんな小さな嬉しさが食卓に幸せを運ぶといいな。

 

 

茶碗蒸し レシピ(2人分)

たまご 1個

美味しいだし汁 180cc

 

作り方

①たまごをボウルに溶き、卵白を切るようによく混ぜます。

②だし汁を入れ更に混ぜます。時間があれば、茶漉しで漉します。

③ゆのみに好みの具をいれ②を静かに注ぎ入れます。表面の泡はとります。

④鍋に3cmくらい湯を張り沸騰したらゆのみを静かに置きます。

⑤蓋をして、中火7分弱火3分加熱

 

茶碗蒸しの具

具はお好みで、銀杏、カニカマ、かまぼこ、しいたけ、三つ葉、枝豆 など

美味しいだし汁がない人は、水+顆粒だしに、塩で味を調整。美味しいお吸い物を作る要領で。

 

 

なめらか!茶碗蒸し成功 3つのコツ

1.しっかり混ぜる

なめらか食感を生みます。余裕があれば、茶漉しでこして。

 

2.表面の泡を取り除く

泡があると、仕上りのみためが悪い上、亀裂の原因にもなります

 

3.火加減は中→弱

沸騰させすぎると茶碗蒸しに「す」ができ、食感が悪くなります。

 

 

 

広告を非表示にする