幸せな食卓を目指して★ 少量レシピ

主人を喜ばせたくて日々研究。晩婚夫婦2人暮らしにちょうどいい 少量の料理レシピの記録です

小籠包

私は小籠包が好きです。小籠包に限らず、餃子、肉まんなど、英語で言う "Dumpling"に値するものが大好きなのですが、小籠包は特にエンターテイメント性が好き!皮が破れないようにそっとつまむドキドキ、レンゲの上で皮を破ってスープ洪水を起こす興奮、モチっとした皮の食感と、ちゅるるっとスープと一緒に流れ込んでくる肉の旨味! 主人にも是非楽しんでもらおう!と家庭で作りました。 熱々なうちに、酢醤油に千切りの針生姜を添えて、召し上がれ。

 

まず、3つの下準備をします。

■スープのゼリー  

■皮

■あん

 

レシピ (2人分)

■スープのゼリー

水 35cc

ゼライス 2g

中華スープの素 小さじ1

①鍋に水と中華スープを入れて沸騰させる。火を止めゼライスを入れて溶かす。

②耐熱容器にいれて、冷やし固める。

 

■皮

小麦粉 30g

強力粉 30g

水 30g

①ボウルに全て入れて混ぜ、生地がまとまったら表面がなめらかになるまで捏ねる。

②ラップをして冷蔵庫で寝かす

 

■あん

豚ひき肉 100g

玉ねぎみじん切り 50g

醤油 小さじ1

酒 小さじ1

オイスターソース 小さじ1

ごま油 小さじ1

塩胡椒

①材料を全てボウルに入れ、ゴムベラで混ぜ、粘りが出るまで捏ねる。

②最初に作っておいたスープのゼリーをフォークで引っ掻き細かくして①に入れる。

③よく混ざったら、ラップをして冷蔵庫で30分寝かす。

 

 

下準備が全て出来たら、包んでいきます。

①皮を16等分にし、片栗粉を打ち粉に綿棒で丸く伸ばす。

②真ん中にあんをいれて、少しづつたたんでひだを作るように包む。

③最後に頂点をぎゅっとつまんでひねる。

 

クッキングペーパーの上に皮同士がくっつかないよう、隙間をあけて置く。

蒸気の上がった蒸し器で8分蒸す。

 

皮の作り方はこれと同じレシピです。

happykitchen.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする